交通事故相談(仙台市)秋元良一行政書士事務所のホームページ


車庫証明申請

登録車の場合
自動車を登録する場合は「自動車の保管場所の確保に関する法律」(保管場所法)という
法律で車庫証明を取ることが義務付けられています。

1、車庫証明(自動車保管場所証明)の申請先
  保管場所を管轄する警察署−−つまり所有者の住所と駐車場が異なる場合、保管場所
  たる駐車場(使用の本拠の位置)を管轄する警察となります。
  ○使用の本拠の位置とは、原則としてその自動車の保有者、その他自動車の管理責任
   者の所在地をいい、通常、保有者が自然人の場合はその住所又は居所、法人の場合
   はその主たる事務所(本社、本店等)又は従たる事務所の(支社、支店等)所在地をい
   う。この場合において、保有者の住所とは、保有者がその自動車を使用して営む生活の
   事実上の根拠地となっている場所をいい、多くの場合は住民票に記載されている住所と
   一致する。
   ○いわゆるディーゼル車規制を逃れるため、規制外の場所を保管場所をする申請は認め
   られません。


2、必要書類−−原則警察窓口で無料で配布されます。ダウンロードしてもOKです。

 @自動車保管場所証明申請書(保管場所標章交付申請書がセット)
  ※ノーカーボンの複写式になっているので、ダウンロードでなく窓口で貰った方が楽です。

 A保管場所使用権原書(自認書)−−自己所有の土地・駐車場の場合

 B保管場所使用承諾証明書−−他人の土地・駐車場の場合

  ※契約書(写し)は次の要件が必要になります。
   ・保管場所の住所が記載され、且つその住所と申請書の自動車の保管場所の位置が
    同一であること。
   ・貸主の氏名(法人名)が記載されていること。
   ・借主の氏名(法人名)が記載され、且つその氏名(法人名)と申請書の申請者氏名
    (法人名)が同一であること。
   ・契約期間が記載され、申請日より1ヶ月以上の期間であること。

 C所在地・配置図

 D所在証明−−事業所等で支店・営業所等本社と離れている場合に必要
    次のいずれか
     ・印鑑証明の写し
     ・登記簿の写し
     ・消印のある郵便物(実物を提出します。)
     ・公共料金の領収書(ガス・水道・電気代等の領収書、コピー可)

  E委任状−−行政書士に手続き代行を依頼する場合に必要です。



3、手数料
 @自動車保管場所証明申請手数料      2,000〜2,200円
 A保管場所標章交付申請手数料               500円

  ※いずれも証紙で納めます。(宮城県の場合は合計2,600円です。)


4、その他
 @申請時に「受理票」が渡されます。
 A受取時には認印又はサインが必要です。(交付までの所要日数は4日前後です。)


 B宮城県仙台市近郊の場合

仙台市及び近郊;

  報酬はオール込みで10,160円(宮城県収入証紙代2,600円を含みます)
  を頂いております。

    〔内訳〕 行政書士報酬   7,560円
          宮城県収入証紙代  2,600円

   ※仙台市近郊を除く宮城県内の場合、別途交通費2,000円を頂戴します。
 

 




軽自動車の場合
軽自動車の場合、車庫証明届が必要な地域と不要な地域があります。
県庁所在地や人口10万人以上の市などが必要です。
宮城県の場合は仙台市と石巻市が届出必要な地域と定められています。

軽自動車の届出はナンバーの取得後15日以内に届け出ることになっています。

1、届出警察は登録車申請先と同じです。
2、必要書類
 @自動車保管場所届出書(3枚セット)
 A届出書以外は登録車申請必要書類と一緒です。
3、手数料
 保管場所標章交付手数料として500円が必要です。
4、その他
 必要書類と内容が問題なければその場で交付されます。

仙台市の場合;

  報酬はオール込みで5,900円(宮城県収入証紙代500円を含みます)
  を頂いております。

    〔内訳〕 行政書士報酬   5,400円
          宮城県収入証紙代    500円

          ※石巻市の場合、別途交通費1,000円を頂戴します。
 

 




 ☆参考;宮城県警察HP

        
メールでの相談は無料です

       お気軽にメールください。ryoichi.akimoto@nifty.com


戻る